ジュベルックなら大阪梅田【エースクリニック】

大阪梅田HEPナビオ院

ジュベルック

ジュベルックについて

ジュベルックとは?

PDLLA(ポリ-DL-乳酸)を用いた革新的なスキンリジュベネーション治療
ジュベルックは、PDLLA(ポリ-DL-乳酸)を活用した先進的な皮膚注入剤です。この治療法では、PDLLAを直接皮膚内部に注入することで線維芽細胞が活性化されます。これにより、コラーゲンおよびエラスチンの生成が促され、肌の弾力と整肌効果が向上します。使用後は、細かなしわやニキビ跡、毛穴の問題が改善し、肌の全体的なハリや肌質が改善されることが期待できます。

※「ジュベルック」という名前は、「juvenile(若々しい)」と「look(外見)」を組み合わせた言葉で、若さと美しさを取り戻すことを目指した治療法であることを示しています。

ジュベルックの成分「PDLLA」について

ジュベルックに含まれている主要成分は、ポリ乳酸(PLA:poly lactic acid)です。

ポリ乳酸とは?
ポリ乳酸は、乳酸の分子が結合してできた高分子の一種で、水がある環境下では水と二酸化炭素に自然分解される特性を持っています。この生分解性を活かし、主に植物由来の素材から作られるエコフレンドリーなプラスチックとして知られています。また、その生体適合性が米国FDAに認められており、医療用の吸収性縫合糸や整形外科用の移植材料など、広範囲にわたって使用されています。

PLLAとPDLLAの違い
乳酸分子には、L型とD型と呼ばれる2つの形(鏡像異性体)があります。これらを使って作られるポリ乳酸には、L型のみから成るPLLA(ポリ-L-乳酸)と、L型とD型の両方から成るPDLLA(ポリ-DL-乳酸)があります。PLLAとPDLLAでは、それら物質が持つ性質に大きな差が見られ、特に体内でのふるまいや分解のされ方が異なります。

物質の特性の違い
PLLAはその高結晶性により、硬くクリスタル状の構造を形成します。これに対し、ジュベルックに用いられるPDLLAは、結晶性が低く、より柔軟性のある丸い粒子形状で、内部は網目状の構造をしています。

生体内での反応の違い
PLLAが体内に入ると、その加水分解過程で強酸性の環境を作り出し、これが激しい組織反応や異物反応を誘発し、結果として異物肉芽腫の発生リスクを高めます。一方で、PDLLAはその構造が体内で分解されやすく、酸の放出も控えめなため、より穏やかな体内反応を示し、副作用の発生リスクを低減させます。

コラーゲンブースターとして理想的なジュベルック

ジュベルック(PDLLA)は、PLLAと異なる以下の特徴を持ちます。

酸性度を極端に高めない
外形が球形で、内部が網目状の構造
粒子の大きさが20~50μmで、自然分解までの期間は約1年から1年半

これらの性質により、ジュベルックは効能と安全性のバランスが優れており、コラーゲン生成を促がして肌の若返りをサポートする、理想的なコラーゲンブースターとしての役割を果たします。

ジュベルックの注入方法

ポテンツァ

ポテンツァ

RFとマイクロニードルを組み合わせて、皮膚に均一に薬剤を注入することができる器械です。RFとドラッグデリバリーによる相乗効果が期待できます。

ポテンツァ 詳しくはこちら>>

水光注射器「bellapro」

水光注射

水光注射に使用する器械「Bella Pro」は、一定の深さに一定量の薬液を正確に皮膚に注入でき、安定した効果を得ることができます。

水光注射 詳しくはこちら>>

ボトックス注射施注風景

手打ち(局所注射)

部分的なニキビ跡や傷跡、小範囲の治療など、局所的な症状を改善するには、手打ちによる局所注射がおすすめです。

このようなお悩みの方に

  • ニキビ跡を改善したい方
  • 傷跡を改善したい方
  • 額のしわを改善したい方
  • 目の周りの小じわを改善したい方
  • 目の下のクマを改善したい方
  • 首のしわを改善したい方

ジュベルックの特徴

安全な施術

高い安全性

ジュベルックは、PDLLA(ポリ-DL-乳酸)を主成分とすることで、副作用が少ない治療を実現します。ポリ乳酸にはその構造の違いによりいくつかのタイプがありますが、PDLLAはその中でも最も肌に対して優しい性質を持っていて、副作用が少なくコラーゲンやエラスチンの産生を促進し、治療後の肌の質感と外見を改善します。

01

長期間の効果

長期間持続する効果

ジュベルックはヒアルロン酸のような即効性はありません。ヒアルロン酸が注入された物質自体によって体積を増加させるのに対し、ジュベルックに含まれるPDLLAは、体内でコラーゲンの生成を促すことにより、長期にわたる肌質の改善を促します。通常、1ヶ月間隔で3回の施術を受けた後、3回目の施術後から効果を実感する方が多いとされています。ジュベルック(PDLLA)は1〜2年かけて徐々に体内で分解されるため、ジュベルックによる肌質改善の効果は長期間にわたって持続します。

02

ダウンタイムと日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

ダウンタイムダウンタイム

ポテンツァ:1~2日
水光注射:数日
局所注射:ほとんどなし

内出血内出血

出た場合は、2~3週間で自然に消退します。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

施術から6時間後より可能です。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

ポテンツァ:約30分
水光注射:約30分
手打ちによる局所注射:数分

麻酔 point.2 | 麻酔

ポテンツァ:表面麻酔(塗る麻酔)
水光注射:表面麻酔
手打ちによる局所注射:希望により表面麻酔や笑気麻酔(いずれもオプション)

推奨施術間隔・回数 point.3 | 推奨施術間隔・回数

まずは1ヶ月おきに3回の施術を推奨します。

効果の持続 point.4 | 効果の持続

3回程度受けていただくと、その後1~1年半程度効果が持続します。

メリット point.5 | メリット

副作用が少ないです。

デメリット point.6 | デメリット

即効性のある治療ではありません。

リスク・合併症

内出血 内出血が生じた場合は、2~3週間で自然に消失します。
赤み 注射部位に数日赤みが出ることがあります。
腫脹 注射部位が数日腫れた感じになったり、1週間程度むくんで感じることがあります。
感染 皮膚常在菌による感染が生じる可能性があります。
アレルギー ジュベルックに含まれる成分に対するアレルギー反応が生じる可能性があります。
硬結(しこり) ジュベルックによるしこりの発生は稀ですが、可能性はゼロではありません。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 過去にジュベルックを注射してアレルギー反応が出た方
  • 注射部位に悪性腫瘍のある方
  • 悪性腫瘍の治療中の方、治療後3ヶ月以内の方

ジュベルック 大阪梅田HEPナビオ院の料金表

ジュベルック注射

※料金は税込表示です。

ジュベルック 手打ち
【初回】2cc 39,600円
1cc 44,000円
2cc 77,000円
3cc 99,000円
4cc 121,000円

ポテンツァ

※料金は税込表示です。

ポテンツァ
ポテンツァ 肝斑
1回33,000円
5回148,500円
ポテンツァ タイトニング・毛穴
1回44,000円
5回198,000円
ポテンツァ ドラッグデリバリー
初回22,000円+薬剤代
1回44,000円+薬剤代
5回198,000円+薬剤代
【導入薬剤】グルタチオン :美白
1回11,000円
5回49,500円
【導入薬剤】マックーム :ニキビ跡
1回22,000円
5回99,000円
【導入薬剤】ジュベルック :ニキビ跡
1回25,300円
5回113,850円
【導入薬剤】サイトプロ :美肌
1回22,000円
5回99,000円
【導入薬剤】ASCE+(エクソソーム):肌再生
1回44,000円
5回198,000円
【導入薬剤】HS-CM100 :美肌ロイヤル
1回88,000円
5回396,000円
ポテンツァ ダイアモンド 頬(300ショット)
1回33,000円
5回148,500円
ポテンツァ ダイアモンド 顔(500ショット)
1回44,000円
5回198,000円

水光注射

※料金は税込表示です。

水光注射 ヒアルロン酸(うるおい・保湿)
1回33,000円
5回148,500円
水光注射 グルタチオン(美白)
1回39,600円
5回178,200円
水光注射 サイトプロ(美肌)
1回49,500円
5回222,750円
水光注射 ボトックス(毛穴・小じわ)
1回49,500円
5回222,750円
水光注射 ジュベルック(ニキビ跡)
1回55,000円
5回247,500円
水光注射 リジュラン(キメ・ハリ)
1回59,400円
5回267,300円
水光注射 エクソソーム(肌再生)
1回69,300円
5回311,850円

※上記は顔・首・手の甲それぞれの料金です。
※上記料金には表面麻酔代も含まれています。

トライフィルプロ オートインジェクション

※料金は税込表示です。

ジュベルック 3cc
1回77,000円
3回207,900円
スネコス200 3cc
1回88,000円
3回237,600円
リジュランi 1cc
1回88,000円
3回237,600円

※オートインジェクションは看護師施術です。
※上記には表面麻酔の料金が含まれています。

トライフィルプロ マニュアルインジェクション

※料金は税込表示です。

マニュアルインジェクション ジュベルック 100ショット
1回110,000円
3回297,000円

※上記には表面麻酔の料金が含まれています。
※マニュアルインジェクションは医師施術です。

監修ドクターメッセージ

大阪梅田HEPナビオ院院長 谷 聡柄

エースクリニック大阪梅田院院長 谷 聡柄(形成外科専門医・美容外科専門医)

エースクリニック大阪梅田ヘップナビオ院のジュベルック注射に関する情報ページをお読みいただき、心から感謝申し上げます。当院は、皆様の美しさと若さを取り戻すための最新治療技術を提供に尽力しています。その中でも最近特に注目を浴びている施術の一つがジュベルック注射です。

ジュベルックはPDLLA(ポリ-DL-乳酸)を核とした最新のスキンブースター治療法で、直接皮膚に注入することで、内側からの肌質改善を促します。この施術は、コラーゲン及びエラスチンの生成を活発にするため、肌の弾力性とキメ細かさを向上させ、毛穴、ニキビ跡、小じわなどのさまざまな肌トラブルに対処します。

ジュベルック治療の魅力は、何と言ってもその高い安全性と自然に近い改善効果にあります。PDLLA成分は自然に分解されるため、副作用の心配が非常に少なく、多くの方に安心して受けていただけます。施術後は、お一人おひとりの肌が持つ本来の美しさが引き立ちます。

最新の美容トレンドとして、SNS上で話題の治療法は数多くありますが、ジュベルック注射は、これまでのフィラー治療に新たな視点をもたらし、美容医療の新時代を切り開く可能性を持っています。

ジュベルック注射での肌質改善治療にご興味をお持ちになられた方は、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。皆様の輝きと健康のために、最適なサポートを提供させていただきます。

経歴

平成10年 大阪医科大学卒業
神戸大学医学部関連病院勤務
平成20年 大阪大学付属病院形成外科勤務
同関連病院勤務
平成26年 大阪大学付属病院形成外科 助教
平成27年 ベルランド総合病院形成外科 部長
平成30年 他院美容クリニック勤務
令和2年 医療法人一美会エースクリニック勤務
令和3年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田院院長就任
令和6年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田HEPナビオ院院長

所属学会

日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/日本乳房オンコプラスティック学会

資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医/美容外科専門医(JSAS)/医学博士

ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医

ジュビダームビスタ施注資格/ボトックスビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町7-10
HEP NAVIO 6階 HEPナビオウェルネスモール
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝

CONTACT

カウンセリング予約