マックーム | 大阪梅田【エースクリニック】

大阪梅田院

マックーム

マックームについて

McCoom

※大阪梅田院ではまだお取り扱いしておりません。ご了承ください※

マックーム(McCoom)とは?

マックームの主成分はPLLA(Poly-L-Lactic-Acid)です。PLLAは体内で数か月~数年かけて分解される生分解ポリマーで、生体に拒否反応や免疫反応を引き起こさないため、吸収性縫合糸や骨接合ネジとして長年にわたり医療分野で使用されています。PLLAは真皮内に注入されると真皮コラーゲンの産生を促進するため、お肌のハリやキメを整えるだけでなく、組織ボリュームを増強し、萎縮性瘢痕(ニキビ跡)にも効果的です。

ポテンツァによるニキビ跡治療

needle-247x200

ニードル穿刺による創傷治癒効果

針を多く皮膚に刺すことにより皮膚に微細な傷が無数にでき、創傷治癒効果により肌の再生を促します。

monopolarRF-233x200

モノポーラRFによる熱変性

モノポーラRF照射により組織が一部凝固変性することで、組織再生を促進し、コラーゲンの産生を促します。これにより肌の引き締め効果が得られます。

McCoom2

PLLAによる組織ボリュームの増大

マックームの主成分であるPLLAを真皮内に導入することで、コラーゲンの産生を促進し、組織ボリュームを増強します。

監修ドクターメッセージ

エースクリニック大阪梅田院院長 谷 聡柄(形成外科専門医・美容外科専門医)

大阪梅田院院長 谷 聡柄

経歴

平成10年 大阪医科大学卒業
神戸大学医学部関連病院勤務
平成20年 大阪大学付属病院形成外科勤務
同関連病院勤務
平成26年 大阪大学付属病院形成外科 助教
平成27年 ベルランド総合病院形成外科 部長
平成30年 他院美容クリニック勤務
令和2年 医療法人一美会エースクリニック勤務
令和3年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田院院長就任

所属学会

日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/日本乳房オンコプラスティック学会

資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医/美容外科専門医(JSAS)/医学博士

ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医

ジュビダームビスタ施注資格/ボトックスビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック大阪梅田院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-4-14
芝田町ビル6階
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝

CONTACT

カウンセリング予約