エイジングケア世代の美容医療 ACE CLINIC

大阪梅田院

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスについて

痛みやダウンタイムのほとんどないHIFU治療

ウルトラセルQプラスは高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)を利用してお肌を引き締め、リフトアップやしわの改善効果をもたらす治療です。
HIFU治療というと、これまでにも切らずにリフトアップさせる装置として大変人気の高かった施術ですが、施術に伴う痛みがネックでした。ウルトラセルQプラスではその痛みが大幅に改善されて、施術に伴う痛みをほとんど気にしなくて良いレベルになっています。また、高速照射が可能となり、短時間かつ快適な施術に生まれ変わりました。
これまでHIFU治療に興味があったけれど痛みを気にされて躊躇されていた方に特におすすめの施術です。

このようなお悩みの方に

  • メスを使わずリフトアップしたい
  • 目元のたるみやしわが気になる
  • ほうれい線や頬のたるみが気になる
  • フェイスラインをシャープにしたい
  • 二重あごが気になる
  • 小顔になりたい

ウルトラセルQプラスの特徴

HIFUなのに痛くない!

HIFUによるリフトアップ治療は今では大変普及した施術ですが、施術に伴う痛みがネックでした。
ウルトラセルQプラスはこの痛みが大幅に改善され、ほぼないかあってもごくわずかです。ですので施術時の不快な痛みに悩まされることがありません。

圧倒的にスピーディ。忙しい方にもおすすめ!

ウルトラセルQプラスは1ショットの照射スピードが他のHIFU機種と比べても非常に短く、全顔治療の場合で施術時間は15分程度とこれまでのHIFU治療に比べ約半分の時間で施術が終了します。ちょっとした時間を利用してリフトアップ治療が可能となりました。

即時的かつ中長期的に持続するリフトアップ効果

ウルトラセルQプラスは、熱収縮による即時効果と約2~3ヶ月にわたって継続する創傷治癒過程におけるコラーゲンのリモデリングにより、即時的リフトアップ効果と長期的リフトアップ効果の2つを兼ね備えています。
ウルトラセルQプラスで得られたリフトアップ効果はその後約1年の効果の持続が期待できます。たるみの予防効果も大きいですので、3〜6ヶ月毎定期的にお受けいただくと効果が蓄積していき、リフトアップ効果も増していくことでしょう。

治療できる部位

ウルトラセルQプラスは顔~首~デコルテにかけてのたるみやたるみによるしわを治療することができます。
顔では、額、目尻、上まぶたの一部、下まぶた、頬、鼻の下、あご下に照射可能です。

エースクリニックが
ウルトラセルQプラスで選ばれる理由

目元のエイジングケアを得意とするクリニック

目元のエイジングケア治療の症例が多い当院ならではの工夫で、上まぶた、下まぶたのたるみ、目尻の小じわなどのお悩みにHIFU(ハイフ)エネルギーを照射して解消する切らない目元治療が可能です。

選べるHIFU機器

患者様のニーズに細かく対応できるように2種類のHIFU機器「ウルセラ」と「ウルトラセルQプラス」をご用意しております。治療効果を重視する方にはウルセラを、痛みが心配で費用が気になる方にウルトラセルQプラスをお勧めします。

ウルトラセルQプラスの施術の流れ

カウンセリング

診察申込書にご記入いただいた後、経験豊富な医師が診察を担当いたします。お悩みの症状に対してウルトラセルQプラスが適切かどうかを判断いたします。当院ではウルトラセルQプラスのほかにも多くのお顔のたるみ治療を行っておりますので、ご要望に沿ったたるみ治療をご提案させていただきます。カウンセリングではどうぞリラックスされてお悩みの点や不安な点をしっかりと医師にお伝えください。

洗顔

パウダールームでお化粧を落としていただきます。ウルトラセルQプラス照射時はノーメイクの状態にしてください。

ウルトラセルQプラス照射

ウルトラセルQプラスを照射前にどのあたりのたるみが一番気になるかを施術スタッフと再確認します。施術では気になる部位に重点を置いて照射していきます。
皮膚の表面にジェルを塗布した後に照射が始まります。痛みはほぼないかあってもわずかです。施術時間はお顔全体で約20分です。

アフターケア

施術後はお化粧をしてお帰りいただけます。ウルトラセルQプラス照射後は額や目の周囲に少々の赤みやむくみが出ることがございますが、ほぼダウンタイムのない治療になりますので、その後お出かけすることも可能です。
治療効果は1~3ヶ月程かけて徐々に現れてきますので、日々お顔がリフトアップされていくのを楽しみにされると良いでしょう。

施術の流れ_アフターケア_エースクリニック名古屋院

施術のポイント

所要時間 お顔全体で約20分です。
効果の持続と施術間隔 半年~1年程度が目安です。半年に1回の施術をおすすめします。
痛み 照射時、肌の奥にわずかにチクチクとした痛みがありますが、ほとんどの方はほぼ気になるような痛みを感じません。(感じ方には個人差があります)。
ダウンタイム ありません。
アフターケア 施術直後より洗顔・お化粧が可能です。
注意事項 稀に点状の皮下出血が生じることがあります。その場合、約2週間で自然に消退していきます。

リスク・合併症

皮膚の赤み 照射後の皮膚は若干赤みを帯びた状態になりますが、通常数時間程度で引いていきます。目の周りや額は発赤が出やすい傾向にあります。
腫脹 施術後はわずかにお顔がむくんで感じることがあります。通常翌日には引いていますが、数日腫れて感じられる方も稀におられます。
みみず腫れ 線状に皮膚が腫れることがあります。
知覚鈍磨・しびれ感 一時的に知覚が鈍く感じることが稀にあります。目も周りなど皮膚の薄いところで比較的起こりやすいですが、2週間~数ヶ月程度で元に戻ります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカーや埋め込み式除細動器が体内に埋め込まれている方
  • 治療部位に金属プレートが埋め込まれている方
  • 重度の心臓疾患を有する方
  • 皮膚に化膿性疾患のある方
  • 金の糸をお顔に入れたことのある方

監修ドクターメッセージ

エースクリニック大阪梅田院 谷 聡柄院長

大阪梅田院院長 谷 聡柄

経歴

平成10年 大阪医科大学卒業
神戸大学医学部関連病院勤務
平成20年 大阪大学付属病院形成外科勤務
同関連病院勤務
平成26年 大阪大学付属病院形成外科勤務
平成27年 ベルランド総合病院形成外科 部長
平成30年 他院美容クリニック勤務
令和2年 医療法人一美会エースクリニック勤務
令和3年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田院院長就任

所属学会

形成外科専門医/美容外科専門医(JSAS)/医学博士

日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/日本乳房オンコプラスティック学会

資格

ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医

2023年現在、ハイフによるたるみ治療は、エイジングケアを希望される方のほとんどがされているといっても過言ではないくらいに普及した施術になっています。たるみ治療というよりたるみ予防治療と言った方がしっくりくるかもしれませんね。ウルトラセルQ+は日本で最も行われている2大ハイフのうちの1つです。これからエイジングケアを始めようとしている方も、すでに始めている方も、定期的に受ける施術の一つとして行っていただけると、10年先、20年先に大きな違いとなって現れると思いますよ。

ドクターについて詳しくみる

ウルトラセルQプラスの料金表

※料金は税込表示です。

項目 ライン数 料金
額・目尻・こめかみ 60 33,000円
頬(あご下含む) 300 88,000円
顔全体(頬・あご下・こめかみ・額) 360 107,800円
140 55,000円
顔全体+首(頬・あご下・こめかみ・額・首) 500 143,000円

※倍量照射(2倍の照射ライン数)は上記金額の1.6倍となります。
※ハイフシャワーは医師の管理下に、トレーニングを受けた看護師が施術を担当します。
※医師による施術をご希望の場合、倍量照射のみ承ります。その場合、倍量照射の料金と別途55,000円がかかります。

エースクリニック大阪梅田院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-4-14
芝田町ビル6階
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝