マッサージピール PRX-T33 | 美容外科・美容皮膚科【エースクリニック】大阪梅田HEPナビオ院

大阪梅田HEPナビオ院

マッサージピール PRX-T33

マッサージピール PRX-T33について

マッサージピール薬剤「PRX-T33」の外観

世界初 フロスティングを起こさないピーリング

従来より行われているケミカルピーリングは酸の働きにより皮膚表面を腐食させて剥がす原理の基に行っていました。マッサージピールPRX-T33は、TCA(トリクロロ酢酸)が33%という高濃度で配合されていながら、同時に配合されている過酸化水素の働きにより、皮膚表面の腐食を起こしません。その代わりに、TCAの効果は皮膚の深部まで浸透するため、お肌のリバイタライジング効果が得られます。お肌のハリやキメを回復させたい方や毛穴の開きが気になる方、くすみを取りたい方におすすめの施術です。

マッサージピール薬剤「PRX-T33」の皮膚への作用イメージ

マッサージピール PRX-T33の成分と作用

トリクロロ酢酸(TCA)33%
・真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化
・コラーゲンの生成を促進

過酸化水素
・TCAのピーリング(剥離)作用から表皮を保護
・刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める。

コウジ酸 5%
・チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える。
・キレート作用により、炎症後色素沈着(PIH)を防ぐ。

ケミカルピーリングとコラーゲンピーリングの違い

従来のケミカルピーリングとマッサージピールの違い

ケミカルピーリングは、皮膚の表層と深層の両方に作用します。表層においては、不要な角質の除去と肌のターンオーバーの調整により、くすみ、ざらつき、ニキビの改善を目指します。深層への作用では、真皮層に対してコラーゲンの生成を促し、肌のハリとキメを向上させます。

しかし、従来のケミカルピーリングでは、深層への効果を高めようとすると皮膚表層に強いダメージを与えがちで、回復期間も長引きがちでした。その結果、施術効果は主に表層的なものに留まっていました。

対照的に、マッサージピールは別名「コラーゲンピール」とも称されるように、コラーゲンの生成を直接的に促すことを目的としています。トリクロロ酢酸(TCA)を用いた薬剤が真皮層深くに作用し、線維芽細胞を活性化してコラーゲンの産生を促進します。この深い層へのアプローチにより、加齢により失われがちな肌の弾力とハリを取り戻せます。さらに、配合されたコウジ酸が肌の美白に効果を発揮し、くすみやシミ、肝斑の改善にも効果が期待できます。

マッサージピール 施術の様子をご紹介

このようなお悩みの方に

  • 肌のハリの低下が気になる方
  • キメの乱れが気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • くすみが気になる方

マッサージピール PRX-T33の特徴

痛みがなく、フロスティングなし

痛みがなく、フロスティングなし

従来のケミカルピーリングのような灼熱感や痛みはほぼなく、皮膚が変性して白くなるフロスティングも起こしません

01

非侵襲的でダウンタイムなし

非侵襲的でダウンタイムなし

腫れたり強く赤くなるといったことがないので、施術後も日常生活の妨げになりません。

02

夏でも施術可能

夏でもOK

光感作がないため、夏でも使用可能です。

03

マッサージピール PRX-T33 施術の流れ

カウンセリング

どのような状態でお悩みかをお伺いします。マッサージピールが有効と判断された場合、効果、安全性など施術の概要をご説明いたします。マッサージピールによる副作用はほとんどなく、ダウンタイムもほぼありませんので、多くの場合問題なく施術を受けていただけます。

診察・カウンセリング

洗顔

施術前にメイクや汚れををしっかり落とします。

洗顔

施術

薬剤(PRX-T33)を皮膚に塗布し、マッサージを行いながら薬剤を浸透させていきます。従来のケミカルピーリングのようなお肌の刺激間がほとんどない快適な施術です。施術時間は約10分です。

TCA

アフターケア

保湿作用の優れた薬剤を皮膚に塗布します。ダウンタイムはなく、施術後すぐにお化粧をしてお帰りいただけます。

施術の流れ_アフターケア_エースクリニック大阪梅田院

ダウンタイムと日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

ダウンタイムダウンタイム

ほとんどありません。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

施術後より可能です。

シャワー・入浴・サウナシャワー・入浴・サウナ

当日より可能です。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

約10分。

推奨施術間隔・回数 point.2 | 推奨施術間隔・回数

1~2週間おきに5回程度がおすすめです。その後はメンテナンスとして1ヶ月に1回程度行うと状態をキープできます。

痛み point.3 | 痛み

通常ありません。軽いピリピリ感があるのみです。

注意点 point.4 | 注意点

施術後は乾燥を防ぐため、保湿を心がけてください。
トレチノインやレチノールの使用されている方は施術の2週間前から休薬してください。

リスク・合併症

皮膚の赤み 稀にマッサージピール後、肌の発赤が出ることがありますが、通常引きます。
乾燥・皮むけ 施術後は保湿を十分に行ってください。
かぶれ、色素沈着 極めて稀です。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 極度の敏感肌の方
  • 施術希望部位に感染性の疾患がある方
  • 極度に敏感肌の方
  • 施術希望部位に脂漏性皮膚炎のある方
  • コウジ酸に対するアレルギーのある方

マッサージピール PRX-T33 大阪梅田HEPナビオ院の料金表

マッサージピール

※料金は税込表示です。

1回 料金16,500円
5回 料金74,250円
1回 料金11,000円
5回 料金44,000円
顔+首
1回 料金22,000円
5回 料金88,000円
デコルテ
1回 料金22,000円
5回 料金88,000円
1回 料金11,000円
5回 料金44,000円
背中上もしくは下
1回 料金16,500円
5回 料金74,250円
臀部
1回 料金16,500円
5回 料金74,250円
上腕
1回 料金16,500円
5回 料金74,250円

※背中上・背中下・臀部・上腕は名古屋院限定メニューです。大阪梅田院では受けていただくことはできません。
※施術を受けられた方には、保湿用のWiqoクリーム5gをお渡ししています。
※顔のみ、初回はお試し価格で受けていただけます。1回11,550円です。

監修ドクターメッセージ

大阪梅田HEPナビオ院院長 谷 聡柄

エースクリニック大阪梅田院院長 谷 聡柄(形成外科専門医・美容外科専門医)

マッサージピールは、ピーリング技術における画期的な第一歩となる施術法です。かつてのケミカルピーリングは、しばしば皮膚にピリピリとした不快感を引き起こし、時にはフロスティング(皮膚の表面が一時的に白く変化する現象)を経験することもありました。これらの反応は、肌にとってストレスフルなものであり、施術後のリカバリーも時間を要することがしばしばでした。

ところがマッサージピールは、こうした過去の課題を解決した施術方法となりました。33%トリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素を独自に組み合わせたこの施術は、表皮へのダメージを最小化しつつ、肌の深層からの再生を促し、施術後の不快感を大幅に軽減します。この革新的なアプローチにより、フロスティングのリスクなしに肌の深い層での細胞再生を実現し、肌本来の輝きとハリ、弾力をよみがえらせます。また、毛穴の目立たない滑らかな肌質へと導き、くすみや細かいしわを改善します。

この施術は、持続的な美しさを追求し、より若く明るい肌を得たいと願うすべての人にとって、理想的な選択肢と言えるでしょう。従来のピーリングへの概念を一新するマッサージピールは、快適で痛みのない施術体験を実現します。美しい肌を目指す皆様の新しい第一歩を、当院でぜひ体験してみてください。

経歴

平成10年 大阪医科大学卒業
神戸大学医学部関連病院勤務
平成20年 大阪大学付属病院形成外科勤務
同関連病院勤務
平成26年 大阪大学付属病院形成外科 助教
平成27年 ベルランド総合病院形成外科 部長
平成30年 他院美容クリニック勤務
令和2年 医療法人一美会エースクリニック勤務
令和3年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田院院長就任
令和6年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田HEPナビオ院院長

所属学会

日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/日本乳房オンコプラスティック学会

資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医/美容外科専門医(JSAS)/医学博士

ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医

ジュビダームビスタ施注資格/ボトックスビスタ施注資格

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町7-10
HEP NAVIO 6階 HEPナビオウェルネスモール
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝

CONTACT

カウンセリング予約