ミラノリピールなら大阪梅田【エースクリニック】HEPナビオ院

大阪梅田HEPナビオ院

ミラノリピール

ミラノリピールについて

ミラノリピール

ミラノリピールとは?

ミラノリピールは、肌の老化を効果的に予防し、皮膚を若返らせるために開発された最先端のピーリング治療法です。この施術は、トリクロロ酢酸(TCA)と14種類の厳選された有効成分が独自に配合されており、肌の深部から若々しさを蘇らせ、さまざまな肌問題に対応します。穏やかでありながらも効果的に角質を除去し、コラーゲンの自然な生成を刺激することで、肌の質を根本から向上させます。顔、首、デコルテ、そして身体の広範囲に対応可能なこの治療は、二相テクノロジーにより、TCAを含む成分が酸化されることなくその効果を最大限に発揮します。エースクリニック大阪梅田院では、ニーズに合わせて、顔やデコルテ向けのTCA35%と、身体の広範囲に適用可能なTCA50%の2種類をご用意しており、幅広い肌の悩みに対する効果的な解決策を提供しています。

二相テクノロジー

二相テクノロジーの革新

二相テクノロジーは、ミラノリピールで採用されている独自の方法で、製剤の安定性を高め、有効成分が酸素によって劣化するのを防ぎます。この独特な技術は、二つの相、つまり親油相(ブルー相)と親水相(イエロー相)を利用しています。親油相は肌の深層への有効成分の送達を助け、同時に酸化を防ぎ、保湿にも寄与します。反対に、親水相にはトリクロロ酢酸(TCA)などの多様な有効成分が配合されており、ピーリング効果と共に肌を活性化させる役割を担います。施術中の層の色分けは、治療後の完全な薬液除去を保証するための視覚的なガイドとしても機能します。

ミラノリピールの4つの機能成分と効果効能

効果

ミラノリピールは以下の効果と効能を提供します:

コラーゲンブースター作用
成分:グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン、ビタミンC
コラーゲン合成を促進し、皮膚の再生を助けます。

皮膚再生
成分:ガンマ‐アミノ酪酸、アルギニン、リボフラビン(ビタミンB2)
皮膚の健康を改善します。

剥離と活性
成分:トリクロロ酢酸(TCA)、ラクトビオン酸、サリチル酸、タルトル酸、クエン酸
角質溶解および剥離作用を提供し、皮膚の再生を促します。

保湿と浸透性
成分:スクワラン、ミリスチン酸イソプロピル
肌のバリア機能をサポートし、保湿効果を提供します。

このようなお悩みの方に

  • キメ・ハリや肌質を改善したい方
  • 細かいしわが気になる方
  • くすんで弾力のない肌の方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • 黒ずみ、皮膚の色素沈着を改善したい方
  • 急性期のニキビを改善したい方
  • ニキビ跡が気になる方

ミラノリピールの特徴

高濃度TCAと豊富な有効成分

高濃度TCAと豊富な有効成分

主成分として高濃度のTCA(トリクロロ酢酸)を使用し、14種類もの豊富な有効成分を組み合わせています。これにより、肌のトラブル改善と老化予防に効果的です。

01

穏やかな角質除去とコラーゲン合成の促進

穏やかな角質除去とコラーゲン合成の促進

肌の角質層をマイルドに除去しながら、コラーゲンなどの合成プロセスを強力に刺激して、肌の構造の再生をサポートします。

02

広範囲の適用部位

広範囲の適用部位

顔、首、デコルテはもちろん、ボディのほとんどの部位に適用可能で、コラーゲンの増加、皮膚の活性化、ピーリング効果を実現します。

03

二相テクノロジー

二相テクノロジー

製品を安定させ、活性成分を酸化から保護するために二相テクノロジーを採用しています。これは、親油相(ブルー相)と親水相(イエロー相)の2層で構成されており、それぞれが異なる役割を果たします。

04

ミラノリピール 施術の流れ

カウンセリング

カウンセリングではお悩みの点をしっかり医師にお伝えください。診察の上、ミラノリピールを含め、お悩みの症状に対してどのような施術が可能かといった点や予想される効果、安全性などを詳しくご説明いたします。

診察・カウンセリング

洗顔

施術前に、皮膚表面のお化粧、日焼け止め、クリームなどを全て除去し、施術エリアを清潔にします。

洗顔

ミラノリピール施術

皮膚をマッサージをするようにして薬液を皮膚に塗布していきます。皮膚の状態を見ながら、一定時間(顔・首・デコルテで3〜5分程度、ボディーで5~10分程度)塗布した状態を保ちます。
施術中は皮膚が軽くピリピリする感覚があります。
一定時間経過後、水に浸したスポンジまたはタオルで薬液を優しくふき取ります。

ピーリング施術

アフターケア

施術後12時間はファンデーションの使用を控えてください。化粧水、乳液は施術直後から可能です。
施術数日後に約70%の人に皮むけが起こります。皮膚を無理矢理こすったりしないでください。
施術後1週間は紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めの使用を推奨します。
施術前後2週間は、ピーリング剤やトレチノイン、レチノイン酸、ディフェリンゲルなどの使用を控えてください。

施術の流れ_アフターケア_エースクリニック大阪梅田院

ダウンタイムと日常生活

術後経過は手術方法によって多少差があります。
以下は大まかな目安を示します。

ダウンタイムダウンタイム

ほぼありません。

洗顔・お化粧洗顔・お化粧

治療後12時間はファンデーションの使用を控えてください。
化粧水や乳液の使用は施術直後より可能です。

シャワー・入浴・サウナシャワー・入浴・サウナ

施術当日より可能です。

施術のポイント

施術時間 point.1 | 施術時間

約10分。

推奨施術間隔・回数 point.2 | 推奨施術間隔・回数

2~3週間の間を空けて、5~10回の施術をおすすめします。

痛み point.3 | 痛み

施術中、皮膚にピリピリした感じがありますが、痛いという程ではありません。

注意点 point.4 | 注意点

施術後に皮むけが生じても皮膚を無理矢理こすらないようにしてください。
施術後1週間は紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めを使用してください。
施術前後2週間はピーリング剤やレチノイン酸、ディフェリンゲルなどの使用は控えてください。

メリット point.5 | メリット

肌のハリ・キメの向上、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の改善、しみ・そばかす・くすみの改善、小じわの改善など、さまざまな肌の悩みに対応できます。

デメリット point.6 | デメリット

一時的な肌の赤み、肌の乾燥や皮がむけることがあるなど、個人差による副反応があります。

リスク・合併症

痛み 多くの場合、治療中に多少のピリピリとした痛みを感じます。
一時的な肌の赤み 施術後、肌が一時的に赤くなることがありますが、これは通常数時間から数日でおさまります。赤味が長引く場合や、皮膚がはがれてかさぶたになったり、かぶれが生じた場合には、必ず医師の診察を受けてください。
皮膚の乾燥と剥離 治療期間中に肌の乾燥や皮がむけることがあります。このため、保湿を徹底することが推奨されます。
ニキビの一時的な悪化 肌のターンオーバーが亢進することで、一時的ににきびが悪化することがあります。

施術を受けられない方

下記のような方は施術を受けられませんのでご注意ください。

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 日焼け直後の方
  • 施術部位に悪性腫瘍のある方
  • 施術部位に感染症のある方(ヘルペスも含む)
  • 施術部位の皮膚に強い炎症のある方(アトピー症状の強い皮膚炎、活動型のニキビを含む)
  • 施術部位に開放創のある方
  • アスピリン喘息の方、アスピリンアレルギーのある方

ミラノリピール 大阪梅田HEPナビオ院の料金表

ミラノリピール フェイス

※料金は税込表示です。

1回 料金14,850円
5回 料金66,000円
首(うなじ含む)
1回 料金25,400円
5回 料金114,300円
デコルテ(首含む)
1回 料金29,700円
5回 料金133,650円

ミラノリピール ボディー

※料金は税込表示です。

小部位(両脇、両肘、両手の甲、両膝、両足の甲、両くるぶし、両かかとのいずれか)
1回 料金13,200円
5回 料金59,400円
中部位(胸、背中上部、背中下部、上腹部、下腹部、上腕、前腕、臀部、Vライン、ふくらはぎのいずれか)
1回 料金25,400円
5回 料金114,300円
大部位(背中全体、腹部全体、太もものいずれか)
1回 料金29,700円
5回 料金133,650円

監修ドクターメッセージ

大阪梅田HEPナビオ院 医師 中山 理華子

中山理華子医師(形成外科専門医)

ミラノリピールは、当院が取り扱う最先端のピーリング治療法です。ニキビ、毛穴の開き、シミ、そばかす、くすみなどの肌トラブルを改善し、ハリとキメの整った質感の高い素肌を実現します。

この治療法の特徴は、二相テクノロジーにより、高い効果と最大限の安全性を両立する点にあります。35%および50%の特殊ピーリング剤を用いて肌の深部まで働きかけ、顔だけでなく体の様々な部位にも施術可能です。

皮膚の再生力を高め、本来の美しさを引き出すミラノリピール。しかし施術後は一定のアフターケアが重要となります。日焼け対策、保湿ケア、刺激を避けるなど、適切なスキンケアを行うことで理想的な仕上がりを実現できます。

自信を持って生活できる美しい素肌を手に入れたい方は、ぜひ一度ご相談ください。安全で効果的なミラノリピールで、あなたの願いを叶えます。

経歴

平成27年 滋賀医科大学卒業
大手前病院 勤務
平成29年 関西労災病院 形成外科勤務
令和2年 大阪労災病院 形成外科勤務
令和4年 市立東大阪医療センター 形成外科勤務
令和5年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田院 勤務
令和6年 医療法人一美会エースクリニック 大阪梅田HEPナビオ院 勤務

所属学会

日本形成外科学会/日本美容外科学会

資格

日本形成外科学会認定形成外科専門医

ミラドライ認定医/ジュビダームビスタ施注資格/ボトックスビスタ施注資格

ウルセラ認定医/サーマクール認定医

ドクターについて詳しくみる

エースクリニック大阪梅田HEPナビオ院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町7-10
HEP NAVIO 6階 HEPナビオウェルネスモール
診療科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝

CONTACT

カウンセリング予約